古民家の解体

先週末から古民家の解体工事を行っています。
昭和6年築の木造住宅で愛知県木造耐震診断では伝統工法と呼ばれるタイプの建物、解体する前に木造住宅取壊し補助申請(耐震診断を受ける必要有り)を出すと刈谷市の場合最大20万円、お客様が貰えます。
e0181028_149461.jpg
道路が狭いため2トン車しか入れず、重機も大きな物が使えないので、通常よりも手間と時間がかかります。
e0181028_14454336.jpg
古い建物を壊していると面白い物がいろいろと出てきます。
[PR]

by daito-3 | 2010-03-03 14:48 | 建物など

<< 塗装塗替え工事    全工事完了 >>